ラブグラでラブラブな関係!女房を変えた女性用バイアグラ

%%MENU%%

不感症以外の効果も期待

~女性用バイアグラの意外な効果~
女性用バイアグラとして販売が行われている「ラブグラ」。
こちらの成分は男性のバイアグラと同じ「シルデナフィル」が100mgで含有されています。
男性では知っている人も多いと思いますが、シルデナフィルには酵素を阻害する作用があります。
酵素が血管を拡張するために必要な物質「cGMP」を分解してしまう性質を持っているので、これによって血流不足を招いてしまいます。
なので、酵素を阻害することで物質が本来のはたらきを取り戻すことが出来るので、血管が拡がることで血行を促進することができます。
これは女性にも同様のことが言え、「不感症」を改善することにつながります。
膣あるいはその周囲への血行を促進することで、臨床試験からも良い効果があることが分かっています。
・膣に潤いが増す
・感度UP
・クライマックスを迎えやすくなる
などの、不感症改善効果が確認されています。
しかし女性用バイアグラ「ラブグラ」には他にも秘められたポテンシャルがあります。
それが、「老化防止」の効果です。
シルデナフィルを常用することによって、からだの中の酸化ストレスを軽減する事が出来るので、男性ホルモンが増加することが研究から分かっています。
酸化ストレスとは、からだの細胞を劣化させるなど悪影響を及ぼす物質になり、これは「活性酸素」の1つとなります。
つまり、この物質が減ることは老化の進行を遅滞させることにつながっていきます。
また男性ホルモンが増加すると、からだの機能を向上させてくれたり、若返り効果を期待することもできます。
最近の研究からは、男性ホルモンが老化防止には効果的とも言われています。
不感症以外にも効果を発揮してくれるので、女性の救世主となるかも知れません。
最後にラブグラ服用で起こる副作用について、まとめたものを記載しておきます。
・紅潮
・ほてり
・頭痛
・鼻の詰まり
これら症状はどれも血行がと良くなることで現れる症状となるので、ある程度は仕方の無いことになります。

■紹介サイト
 女性用バイアグラのラブグラの通販はお薬110番がお得です。